料理レシピ

料理レシピ

 『マツコの知らない世界』【レタスの世界】イモサラダとそぼろのレタス包み

5月から6月の新じゃがいもを使い「新じゃがいもサラダと鶏ナンコツそぼろ煮のレタス包み」についてご紹介します。新じゃがいもは、春になると出回る甘くてみずみずしい食材です。この新鮮な食材を使った料理は、健康的で栄養価が高く、お子さんから大人まで楽しめる一品です。鶏そぼろ煮との組み合わせも抜群で、レタスに包むことで、さらに食べやすくなります。それでは、具体的なレシピや作り方、そしてその魅力について詳しく見ていきましょう。
TVレシピ

『王様のブランチ』で観た、ローストビーフ丼を自宅で作ってみょう!

ローストビーフの始まりは、イギリスがこの料理の発祥地とされています。18世紀にはすでに、牛肉をオーブンでじっくりと焼く調理法が確立されていたとされています。ローストビーフは、イギリスの日曜日の食卓に欠かせない料理として、家庭で広く愛されるようになりました。その後、この調理法は世界中に広まり、各地で異なるバリエーション『ローストビーフ丼』です。イサオレシピを紹介します。
TVレシピ

『マツコの知らない世界』【ドレッシングの世界】歴史と進化 – 今日まで

ドレッシングは単なるサラダのトッピングではなく、食文化の一部としての役割を果たしています。古代から現代に至るまで、どのように進化してきたのでしょうか?この記事では、ドレッシングの歴史を探り、その多様性と使い方を探っていきます。
料理レシピ

【ミートソースレシピ】簡単に作れる『秘伝のレシピ』

ミートソースは、多くの家庭で愛されるクラシックな料理です。しかし、その歴史や多様性について詳しく知っている人は少ないかもしれませんミートソースは、基本的な調理技術と少しの工夫で、多彩な料理に変身します。家庭料理を新しいレベルに引き上げたい方にとって、ミートソースは無限の可能性を秘めた素材です。 自宅でミートソースを作る際はのポイント。 * 新鮮な材料の使用: 良質の肉と新鮮な野菜を使用することで、風味豊かなミートソースを作ることができます。 * ソースの煮込み: ソースをじっくりと時間をかけて煮込むことで、味がよく染み込みます。 * アレンジ: 好みの野菜やハーブ、スパイスを加えて、オリジナルのミートソースを楽しんでみてください。
料理レシピ

『ハンバーグステーキ』について知ろう!

ハンバーグの歴史と作り方
料理素材

ベーコンは、いつ、どこで作られたの?

1-1: ベーコンの起源 ベーコンの歴史は古く、数千年前に遡ります。最初にベーコンを作ったのはどの国かについては諸説ありますが、豚肉を塩漬けにする方法は古代ローマやギリシャで行われていました。 1-2: ベーコンの名前の由来 「ベーコン」と...
料理レシピ

掘りたての落花生を風味豊かに茹でるコツ。

9月から10月ぐらいの間だけ、掘り立ての生落花生が食べられます。堀り立てと言っても、土壌から抜き取る感じです。落花生好きで、毎年茹で落花生を食べている経験を活かし、皆様にも食べて頂きたく茹で方を紹介します。 材料 生落花生・・・・・・350...
料理素材

料理食材・野菜『実山椒』を美味しく調理しましょう。

さんしょう(ミカン科) 特徴 山椒は、木の芽、割りさんしょう、実山椒、花山椒があります。 (木の芽) さんしょうの若葉です。刻んで味噌と和えたり、吸い物の浮き実、飾り付けに使います。 (割りさんしょう) 実山椒を乾燥させたもので、七味や粉さ...
料理素材

料理素材・野菜『かぼちゃ』江戸崎かぼちゃを食べよう。

かぼちゃ(江戸崎かぼちゃ)茨城県 種類・西洋かぼちゃ(えびす)甘みが強く、ホクホクとし栗カボチャとも呼ばれています。 特徴・畑で熟成をさせて収穫します。通常のかぼちゃは45日ほどで収穫するのに対して、江戸崎かぼちゃは55日ほど熟成させて収穫...